小泉 遼
Ryo Koizumi

profile

1985年福島県生まれ。

小泉は2016年よりカリグラファーとして活動し、2019年にカリグラフィーの基本線を円状に連続的に描く “enso” シリーズを絵画として発展させ、本格的にアーティストとして活動を始めました。

小泉は原始的な記号を繰り返し反復させることで、抽象と具象が曖昧になっていく私たちの世界感を示しているようにも見えます。

小泉は2021年より “Halo”(後光,光輪)シリーズの制作をはじめました。
“Halo” シリーズでは色彩の偶発性を取り入れ、空中に見える光の純粋な視覚イメージを抽象画としてキャンバスに存在させました。
“Halo” シリーズは “enso” シリーズから継承される東洋的な神秘性を秘めながら、光の力に溢れた小泉の新たなレベルを表現した作品です。

“私は作品と対話しながら、何度も何度も絵具を積み重ねていきます。
そして、規則性と偶発性、色彩という要素から、絵画を通して光を表現しています。
作品と対面することで、感情に働きかける力を感じ取って欲しいと思っています。”
(小泉遼 “LUMINOUS” 展コメントより)⁡

小泉は光を絵画に閉じ込め、人々に力と温もりを伝えようとしているようにも見えます。
かつて庭師としてのキャリアのある小泉の作品には抽象表現の強さを持ちながら独自の東洋的な個性を感じさせます。

2018年NHK大河ドラマ「西郷どん」題字を担当するなどカリグラファーとしても活躍しています。

CAREER

2020 ONE LIVE メインビジュアル製作【ameba TV】
個展「en」【名古屋fons】
White atelier by CONVERSE コラボデザイン製作
Chupa Chups ライブペイント「RELISH」【Shibiya109】
Sillage x Ryo Koizumi コラボ商品限定製作
2019 RELISH 個展「DAWN」【池尻大橋 LOBBY】
ARLUIS WEDDING 「白の教会」バージンロードデザイン【沖縄】
PIERRE HERME x Tara Jarmon ウインドウペイント/ライブパフォーマンス
人と音楽 メインビジュアル製作【フジテレビ】
GREENROOM FESTIVAL 19 壁画製作「RELISH」
初個展「GREENANDBLACKSMITH」【池尻大橋LOBBY】
SUMMER SONIC 2019 壁画製作 「RELISH」
VOUGE FASHION’S NIGHT OUT 2019 FIVEISM x THREE ライブパフォーマンス
個展「en」【富田林 ONIJUS COFFEE VILLAGE】
Think Content Tokyo 2019 メインビジュアルカリグラフィー
IBM Z15 ライブパフォーマンス 「RELISH」
TOKYO MOTOR SHOW 2019 壁画製作「RELISH」
SNSアプリ「Slippr」ロゴ製作【ネクストライブラリ株式会社】
CEUEU JAPAN 2020 SPRING & SUMMER EXHIBITION
& “enso”by RYO KOIZUMI 【Chromatic Gallery】
インスタグラムアカウントadidas tokyo 掲載
「Casual Hand Lettering Life」掲載【主婦の友】
個展「en」【仙台 Revolution】
dunhill 銀座店 カリグラフィーサービス
2018 NHK大河ドラマ「西郷どん」題字揮毫
+81 vol.79 Typography & Handlettering Issue 掲載
GREENROOM FESTIVAL 18 壁画製作「RELISH」
Ocean Pacific x 中村アン ビジュアル文字製作
SUMMER SONIC 2018 壁画製作「RELISH」
Pacific Beach Festival 壁画製作「RELISH」
CHIMERA GAMES 壁画製作「RELISH」
APOLIS LAUNCH PARTY ライブパフォーマンス【TRUNK HOTEL】
HAND-WRITTEN SHOWCASE vol.2 出展【3331Arts Chiyoda】
2017 FIAT横浜町田店 壁画デザイン
HAND-WRITTEN SHOWCASE vol.1 出展 【代官山Bird】
Culture & Art Fair 出展 【台北 華山1914文化創意産業園區】
Sillage x Ryo Koizumi コラボ商品限定製作
2016 「装飾系ロゴ&レタリング」掲載【BNN 新社】